読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« だって春だもん | トップページ | つまり休みなわけだが »

リヤルがわかんねぇ

ということで、「真夜中の弥次さん喜多さん」、見てきました。知己の方の感想で「グッタリする」というのがあったけど、うん、たしかに(笑)。詰め込んでるよな~。
しかし確かに、しりあがり寿の世界には十分なリスペクトが払われてました。んでプラスして監督のセンスで極彩色に仕上げられてると。全体のデキとしてはどーかなぁ的なものはあったけど、あれだけディープでナンギな原作を選んで、しかもあそこまで持ってったのはエライ。ヤクと才能と愛の底力なんかなぁ。感心すますた。

« だって春だもん | トップページ | つまり休みなわけだが »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リヤルがわかんねぇ:

« だって春だもん | トップページ | つまり休みなわけだが »