読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« みなぞうくんをみた | トップページ | 遠くにお住いの方のために »

獅子舞でぱくぱく

起きたら連れがタイクツしていて。どこに出るにも飽き飽きしている。
ので、「中華街で獅子舞をやっているから見物」のと、「そのちかくのインド料理屋でたべてみる」のを提案。でかける。金欠なのに。いや金欠は、これだからなのか? タマゴが先かニワトリか先かわからない。

インド料理屋に行くと、夕方ハンパな時間のため、開店していない _| ̄|○。もう16時間くらい何も食べてなかったので、くらくら。だが初志貫徹し、時間ふさぎに 『かふぇ』 なるところに立ち寄る。
こういう 『かふぇ』 というのはやらずぼったくりの手抜きなマズいメシとマズイ飲み物で高い金を奪い取る 『オシャレ奪衣婆』 のような存在であろうと決めつけていた。が、とんでもない。とてつもなくおいしいカフェオレ(しかも嬉しがらせにチョコつき)と、揚げたてポテトとオニオンリングのついたムチャクチャおいしいホットサンド(しかも嬉しがらせにミネストローネつき)が出てきた。しかもセットで、たまらなく安い。ヒトもモノゴトも先入観で決めつけるものではない、と己を深く慚じますた。

中華街を一回りすると、バクチク大音響で、中華獅子が各店を回っている。店に乱入し、舞い狂い、締めは店の軒先、二階から吊されたご祝儀を、ぱくり。さすがに一頭では回り切らないので、あちらで赤い獅子、こちらで黄色い獅子、と頑張っている。
生まれも育ちも横浜だが、中華街で観光経験はあまりない。それにしても年々ショーアップされて、テーマパーク的な街と化している。最近日本に来た中国人にとって、故郷をしのぶ良い場所になっているらしい。職場に来ている可愛い中国女性もホームシックだったところを、春節パレードで心なぐさめられたと語っていた。よかった。

んでインド料理屋。おどろくほど美味なわけではない。でも、高いレベルでバランスがいいので、インド料理がニガテな人でもイケる。万人を満足させる味ってムズカシイけど、そういう感じだ。接待に向いてるが……いまさら連れと行くような場所でもなかったかと反省。んまかったが、チャイがただのミルクティーになってるのは、どうよ?(笑)
腹ごなしに中華街に散歩に戻ると、やはり獅子舞がひたすら店回りを続けていた。中華学院のコたちが揃いの服で楽器演奏やら獅子舞やらしている。中国風の揃いの赤コスチューム、やはり(・∀・)イイ!。横浜大世界を冷やかすだけ冷やかし、永楽製麺所の売店で、自家製麺に加え、インスタントスープが多種類バラ売り(笑)してるのでそれをチョイスし、さらにドンブリ買って帰る。
食べた。ひたすら食べた。あとは動くだけ。食わねば動けんのだよ!!(笑)

« みなぞうくんをみた | トップページ | 遠くにお住いの方のために »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獅子舞でぱくぱく:

« みなぞうくんをみた | トップページ | 遠くにお住いの方のために »