読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 寒さに体調が…… | トップページ | 夢と浪漫の少女系因業 »

因業な、あまりにも因業な

はるか以前に、古き強敵(とも)に勧められて読んだ、バロックの名作(嘘) 『サイドカー刑事』。家庭内ギャグで正確に引用したくなって、ヤフオクを見ると、なぜかちょうど出品されていて、すかっと落札。500えんで。アマゾンだと2500円で並んでたりして、これもどうかと思うが。
モーニングのOPEN増刊でやっていたマンガだそうで、『謎の国際犯罪組織“マウンテン”の手により、妻子と先輩刑事を殺された警察官が、サイドカー付きバイクを駆り、マグナムをぶっぱなし、復讐に走る……』 という粗筋だけ読むと王道だが、もう、何というか、コマ割も絵もギャグも、何というか類を見ない、バロックなんです。ホントに。愛とトホホと哀愁と感動とお笑いが満ちていて、しかもバロック。こういうものを勧めてもらえたのは、幸福だな。
んで、この作者がエロゲメーカーに係わったというのが驚いた。インタビューが前はウェブに掲載されていたのだが、いまはもう読めず、Wayback Machine でも見られねぇ。ちぇっ。でも絵は別人だからいいか(本人だったらコワイよ)。
さらに派生して、その記事を紹介していた人が、「この人がエロゲ作りに係わっていたなんて、田中圭一(『ドクター秩父山』のね)がアートディンクの社員だったと知った時以来の衝撃だ」と書いていた。そ、そか、アートディンクだったか(汗)。
とまぁ、濃すぎる記事と感じたら何事もなかったかのようにスルーがお約束。でもマンガっておもしろいよねぇ(笑)。

※あ、そうそう、件のエロゲは『エンブレム』というタイトルで、千本しか売れなかったとか。……てゆーか、アリスとエルフの大作発表の同日に売り出してはなぁ(笑)。一作で活動休止。まぁ、なんつか、大変だよねぇ。

« 寒さに体調が…… | トップページ | 夢と浪漫の少女系因業 »

愛する本・映像」カテゴリの記事

コメント

せいさん、こんばんは。
あああ…「サイドカー刑事」(TOT)
好きでしたっっっ。オープン増刊は買ってたんで
最終回の会場へ向かう見開きには、真剣に感動
していました(それもどうかと思うケド)
あとでコミックスで小さいページ読んだときは
感動が何割か減でおどろいたわ。
そして数年前、北国新聞がだしてるマイナー地方雑誌でこの作者のふつうの?ペット漫画をみつけてびっくりしたものです。
オープン増刊といえば重役秘書リナの八巻をずっと探していますが、なかなか…。
あと「思いっきり佳子」というのも好きだった。
ほかにも好きなまんがあったのになあ。
オープン増刊もったいない雑誌でした。
そのお友達によろしくお伝えください。んでは。

おお、「サイドカー刑事」で反応があるとは……。
さすがサトりん、天使のように愛らしい二児を抱えつ
未だマイナーネタにほころぶ貴女が大好きです。
そこで「重役秘書リナ」という辺りが、また(笑)。
イエモンといい、FSSといい、サトりんにご紹介を
いただいたものは、数年経ってからじわじわと骨絡み
で好きになりますたなぁ。阿片なサトりんに乾杯☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/3036513

この記事へのトラックバック一覧です: 因業な、あまりにも因業な:

« 寒さに体調が…… | トップページ | 夢と浪漫の少女系因業 »