読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ツェッペリンのことなど(完全独言状態) | トップページ | ちなみに今日は »

北斗というと

朝、ネットを巡回していて、『佐々木健介・プロレス大賞を受賞』という記事。北斗やファミリーも映ってる。「おお」
私はプロレスが大好きであった。これは血統だ。母方のばーちゃんもドラゴン藤波の激烈ファンだったし、兄姉全員、プロレス大好き。私本人も当時でいう新日者(ニガ笑)だった過去がある。
女子プロのいわゆる黄金期・多団体合同での横アリ興行などにも、行った。あの時代の全女は、主力陣が同年代ということもあって、イヤげなほど感情移入して観てた。当時は、目黒に住んでて、全女の道場の前もよく通ったし(笑)。
北斗晶は、ケレン味たっぷりの魅せるレスラー、金が取れるレスラーだった。クレバーで責任感のある、ピッとスジの通ったレスラーであることは、試合からマイクアピールから、ひしひしと感じ取れた。
いろんなプロレススタイルがあって、それはそれでみな楽しいものだ。別に昭和じゃあるまいし、キリキリと眼をひんむいて観たいとも思わない。でも、リングの上で眼を射るようなオーラを放つレスラーを観るのは、いつでも、どんな団体でも、すごく楽しい。あれは天性(あるいは化けることによる第二の天性?)だしね。毀誉褒貶あっても、私は北斗というレスラーを高く高く買っていた。
んで。
北斗が気に入っているのは、もうひとつ理由があって、なんとなくうちの実姉に似ているのだ(笑)。化粧が濃かった頃など、リングメークの北斗とよく似てた気が(笑)。
さらに。今回知った、健介ファミリーのブログ。北斗の文章を読んで、なんか限りなく、姉の文章に似ていてびっくり!絵文字の使い方とか、意外となごみ系で前向きなあたりとか。
……ま、そのうち、前々から言ってたドラゴンゲートでも、みんなで見に行こう!(笑)>姉ズ

« ツェッペリンのことなど(完全独言状態) | トップページ | ちなみに今日は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斗というと:

« ツェッペリンのことなど(完全独言状態) | トップページ | ちなみに今日は »