読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 散漫にクロッキー | トップページ | おはなし千夜一夜 »

かの子観音

最近、職場にキリリとした顔立ちの好青年が入り……別に『中条きよしよりイイ男(by 『お三十路の町』の陽子)』とは言わないが(笑)……、しかも席が真向かいに。なんまんだぶなんまんだぶ、長生きはするものだ、と眼福に心でしみじみ手を合わせていた。そんなところでタイムリーに読んでしまった、岡本かの子の 『老妓抄』 _| ̄|○。
しかし……岡本かの子ってば、もやもやした感情を仕立ての服の如くぴたりとなぞる、その言葉の的確さでは稀にみるくらいスゴイ。瀬戸内晴美の 『かの子撩乱』 だけ大昔読んだってんじゃ、なんもわかってなかったなぁ。情念まみれの女人みたいに喧伝されてるが、やっぱ童女か観音かという感じの無垢な人だったのではなかろうか。でなきゃ、ああも正確に丁寧に対象をなぞれない。
読んでみようかなぁという気になったのは中条きよしならぬ省平の本を見てだが、その時は『金魚撩乱』読んだだけですた。おなじ人と会っても、アングルやその時の気分で、出会えたり会えなかったりするもんだ。
いい文章よめて、はっぴー♪

« 散漫にクロッキー | トップページ | おはなし千夜一夜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かの子観音:

« 散漫にクロッキー | トップページ | おはなし千夜一夜 »