読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 食欲大戦 | トップページ | まんがの世界 »

コロッケの逆襲(まるで小咄)

 先日、ここでコロッケについて触れた。読みようによっては、ただのコロッケはクリームコロッケより劣るかのように読めるかもしれない。筆禍ではないだろうが、今日は衝撃的なことに出会った。
 オフィス街には、お昼には出張弁当屋さんが軒をならべる。職場の近くもそうなのだが、日陰の上にビル風は吹くし、今日は冷えた。
 急ぎ足で物色して回っていた私は、好物のかつ丼……とんかつよりもかつ煮が好きだ……が、300円というのを発見した。やや小ぶりなせいだろうか。しかし、朝に受け取った親族メールで“コロッケもほどほどに”と助言を受けたばかりなのに揚げ物か。いや、小ぶりだからイイんだ、それにコロッケじゃないから別だ(←言い訳)、と心に決めて、おばちゃんに「そのかつ丼ください」と告げた。
 と、おばちゃんは、「はい」と言うまでの間に、ごくわずかに、おそらくは32分の1拍子くらい、躊躇した。
 一瞬の不審は寒さの前に吹き飛び、私はかつ丼を手に下げて職場に戻った。みそ汁も飲もうかな、などと心を楽しくしながら。
 で、職場で適宜あたためたかつ丼を食べはじめた。そしたら、いきなり、鶏の焼いたのが二きれほど入っている。
(………?) やや不審だったが、コショウも効いていて美味しかったので、はむはむと食べた。そして左側ブロックから攻略。味付けが好みにあっていたこともあり、ラッセル除雪車のように平らげる。そして今度は右ブロックを攻略。
(……!?) はしが、ぐにゃっとめりこんだ。ずぶずぶと衣に呑まれていく。
 そして気付いた。
(こ、これは……コロッケ!!) なんと、右サイドはかつ煮ではなく、コロッケ煮だった。
 安すぎる価格も、おばちゃんの躊躇も、謎はすべて氷解した。だが、あまりの因縁ではなかろうか。
 ……こんなんありかい……_| ̄|○ 。

« 食欲大戦 | トップページ | まんがの世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

書き込みは初めてですね(笑)
コロッケの悲劇、じっくり読ませていただきました。

おばちゃん、教えてあげなさいよおおおお(#゚д゚)ドルァ!!と爆笑してしまいました。でもコロッケ丼は味が丸くてソースがしみやすくて美味しいと思います。うちではカツ丼より頻度高いですね~。私も大好き。うらやますぃ!
・・・それにしても安いですねぇ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

実はコロッケ煮丼(?)、はじめて食べますた。職場の女性陣も「そんなものがあるの」と驚いていましたが、意外にポピュラーなのかなぁ。実はなかなかおいしかったのだけど、心の準備ってもんが(とほほ笑い)。
おそるべし、コロッケ!

はじめまして。ここ読んで書きたくなりました。

実は私、カツ煮に似せてコロッケ煮弁当を持って行ってました。(笑)意外とオイシイのですよ。味が染みて!
ただクリームでやっちゃうと味が喧嘩しちゃって…。ベースは芋がいいっす!

ちなみに、私もあのクリームコロッケが大好きです。

KANさん、こんにちは。やはりコロッケ煮丼は実はポピュラーだったのですね!
ぱりぱりした揚げたてコロッケはあまりたくさん食べられないのですが(←猫舌)、あの気合いが抜けたコロッケ煮なら何気にたくさん食べられるような気がします。
……やはりダイエットにはならない _| ̄|○ 。

まるでサザエさんのようなエピソードですね(笑)
外国なら「かつ丼じゃない!」と訴えられたりして…

また、リンクありがとうございました! こちらでもリンクさせていただきましたー。

鼻ミサイルスズキさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。
思うに、お弁当&売り場のどこにも「カツ丼」とは明記していなかったのが重要かも。あのおばちゃんの32分の1拍子の逡巡にのみ、良心と売上との間の葛藤のドラマが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロッケの逆襲(まるで小咄):

« 食欲大戦 | トップページ | まんがの世界 »