読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 小鬼日和 | トップページ | しゃべれない! »

お酉さん

 昨日は仕事帰りにちと足を伸ばし、酉の市に行ってきた。目黒の大鳥神社はむかし何度か行ったが、横浜の酉の市ははじめて。直線だと近いとこなんだけどね。
 『地元民にはお馴染みだけれど観光客には引かれてしまう』 ヨコハマらしさが満喫できるマツーリ。国際色ゆたかだし(どのガイジンさんも所帯じみてるし)、タイムスリップ感あるし(龍の刺繍付きサテンのスタジャンにリーゼントでも誰もひいたりしない)。連なる露店のあかりをラブホとフーゾクのネオンが取り囲む、クレイジーケンバンドをBGMにぶらぶら流したくなる風景だ。
 ちなみに神社で引いたおみくじは「凶」。てゆーか、今年はコンスタントに凶をひいてる。神も仏も逢ったことが多分ないので知らず、いても冗談好きに決まっているので、にゃははと苦笑してウケ流す。
 ま、何だかんだ言って縁日なわけで。たまに頭から血を流したオヤジがフラついてたりしても誰も動じない下町にして、惣菜が安くてうまくてモノによっては出所不明な横浜橋商店街では、美味&キムチ入れ放題なトック(韓国雑煮)を200円でがつがつ食べたり。タイのおねぃちゃんたちが焼くタイ風焼き鳥食べたり。奉納気分で割高な七味唐辛子を口上聞きつつ買ってみたり。世界にいろんな香具師が居てこそ楽しいのかなと思える、とりどりの酉の市。

« 小鬼日和 | トップページ | しゃべれない! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お酉さん:

» 酉の市(横浜市南区)に行ってきました。 [HIDECOLOGY]
 酉の市といっても、浅草ではなく、横浜酉の市をご紹介します。横浜酉の市に行かれた [続きを読む]

« 小鬼日和 | トップページ | しゃべれない! »