読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« まわせエンジン | トップページ | お酉さん »

小鬼日和

 11月、霜月。なかなか好きな時季なので、しみじみ頑張ろうと思っていたら、朝からいきなり電車遅延。むっとする湿気のなかをバスに揺られ、なぜか今日に限ってやたら忙しい、目まぐるしい、らちのあかないことが多い。音階を1つ外した状態で、一日おわる。
 帰ったら帰ったでらちのあかないことが連続。料理の鍋に耐熱型ハムスターが飛び込んで走り回られているような困惑感に駆られる。たわたわしながら、連れが衝動的に借りてきた「キャシャーン」を見る。
※以下、感想。インデントつけるべきか(笑)
 (総体的にはそれほど悪くなくとも、画も、言葉も、モロい。美麗な画と力ある画は違うし。?……いらん多弁、絶望のシーンで沈黙を使い、希望のシーンで多弁になる。アメリカンなコミュニケーション・ウェイだからかぁ?(笑) 自分の文化的アイデンティティをこの監督はたぶんマトモに消化できてない。だから文脈が混乱してるし、だから他人に届かない。でもがんばれ。異人の哀しみが世界を(良きにつけ悪しきにつけ)変えていくのだしね)
 んで、野菜ジュースを飲みつつ、この日記を書いて、寝るまでの一日がおしまい。なんかせわしない。笛なぞ吹いてると横からイタズラ小鬼が勝手に穴を抑えてるよーな、激怒するまでもないがイライラする、ヘンな日だった。明日は音程の合った一日になりますように。

« まわせエンジン | トップページ | お酉さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小鬼日和:

« まわせエンジン | トップページ | お酉さん »