読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ウォンバットのごとく | トップページ | 濃度 »

昼は春、夜は晩秋

 海を眺めつつ、おべんと。遠足のガキら、わらわら。鴎は空を飛ぶ。戦闘機も空を飛ぶのだが、見てなかった。残念。
 そこはかとないシアワセも山積みの雑務で虫食い。家にかえってもジョブ多々。アタマが動かないつらさ。やがてはカラダが動かないつらさも加わるのだろうか。鬱なときに人様のたのしげな文章はよけいに不幸を積むものだ。意味もなく自分があわれに思えてくる。馬鹿っぽいなぁ。ド鬱なときは音楽に限る。
 ザ・クラッシュのサンディニスタ!を聴く。寒くて湿っぽくて鬱げな英国パンクスがラテンアメリカしている奇妙なアルバム。ファンにも人気がないらしい。だがクラッシュではこれが一番好きだ。
 すっきり晴れて暑かったのに、一転、気分が晩秋。一日は同じでも、見ている季節は人それぞれ。
 よし、もすこし鬱になったらツェッペリンの“When the Levee Breaks”聴いて寝よ……。ジョブ片づいてないが。

« ウォンバットのごとく | トップページ | 濃度 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

う、私も同じような晩秋気分なのです。どうしてもはねのけられなくて、昨日は雑誌を4~5冊買うという衝動買いをし、その雑誌をみながら気持ちを外出させてましたです。人の気持ちというのは、スイッチみたいに切り替えられないもんですなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼は春、夜は晩秋:

« ウォンバットのごとく | トップページ | 濃度 »