読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 歳月は鴎 | トップページ | たまには訪問者サービス »

おべんとばこ

 昨日はよく晴れていた。気分よく起きられたので、めずらしく朝から活動。洗濯をしたあと近所の魚屋にいって小鯛とカワハギと生ガキを買い、それぞれ塩焼きと煮付けとぽん酢。魚類とは相性がいい。
 そして午後からは連れと繁華街に出て、イロイロなモノを物色した。せっかくなので、気が向いたらおべんとうを作って節約を図ろうと、おべんとばこを買うことにしたが、さんざんに悩んだ。
 おべんとばこがないわけではない。前の勤め先にはわりとマメに持っていった……非常に珍しいことだが。ただ、あまりたのしい職場ではなかった。やな思い出がついてしまったものを使い続けるのはイヤである。まるっきり日本人的なケガレの思考だ。ちともったいない。だが、たのしくあるべき昼ごはんのたびに陰鬱な気分になってたら、人生、大損ではなかろうか。
 ということでおべんとばこの物色だが……いかんせん、大食いなのでムスメさん用では足りない。というか、皆どうやってこれで帰りまでもつのか。やはり間食だろうか。ちなみに私は連れと暮らすまで、間食やオヤツの習慣はまったくなかった。いまではケーキでもおはぎでもぱくぱく食べる人になったけれども。
 けれどもあまりに大食いだからといって、黒や紺でキメた、軍用艦のごとき威容の漢らしいおべんとばこというのも、出社三日もたたないうちに怪人物と認定されるキケンがないだろうか。やはりピンクの月うさぎのおべんとばこくらいが妥当で無難な路線ではあるまいか。だが同梱のハシが短いことをはじめ、機能面や対価格性能費でかなりに見劣りがする。どうするべきか。
 などと思い切り店頭で悩んでいると連れがやってきたので、くだんの逡巡を打ち明け、ピンクの月うさぎおべんとばこを見せて意見を求めると 「これではおもちゃだ、幼稚園児だ!」 と力強く言い切られたので、心強く、防衛大の学生にでもなった気分で立派な紺アーガイルのおべんとばこを購入した。どんなものであろうか。
 一日あけ、すっかり冷え込んでやたら眠りやすくなった今日となってみると、明日おべんとうを作っていける自信は失せているけれど(汗)。

« 歳月は鴎 | トップページ | たまには訪問者サービス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17296/1583034

この記事へのトラックバック一覧です: おべんとばこ:

« 歳月は鴎 | トップページ | たまには訪問者サービス »