読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« ぷかぷか(浮沈) | トップページ | Creation »

身の丈

今日はレイトショーで『下妻物語』を見てきた。行楽したい気分はあれど遠出はやだ、という気分の時は映画もいい。ビデオとスクリーンとでは文庫本とハードカバー初版の違いよりまだ違う。
映画の中味はなかなか楽しかった。人が面白かったというのでつられて見に行ったのだが、よかった。まぁ、もともと原作からまとめて面白そうだったし。映像も華やかでよかった。CFや音楽クリップ出の監督が活躍しているというがさもありなん、なんといっても映像の一瞬の訴求力が高いもの。すこし疲れる面もあるが、飽きずに見ていられる。
 見に行った映画館は 『プロジェクターかい』 と言いたくなるスクリーンだったが、暗闇のなかに身を沈め息をひそめて見る映像は、やっぱりたのしい。それに、話のサイズにあったスクリーンサイズだった。
 大上段に構えた制作費何億円ものおはなしもいいけど、身近なサイズで現在の心に添ってくる話もいい。また今の時代、そうでなきゃリアリティもないだろう。身の丈な映画館や身の丈な本屋があちらこちらにできると、なかなか楽しいと思うのだけれど。

« ぷかぷか(浮沈) | トップページ | Creation »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身の丈:

» 映画「下妻物語」を見た [今日の一語り]
 すっごいくだらなそうに思えたこの映画。でも、ロードショーされた時から注目していたわけで・・・映画館のポスターはやけに気になっていたわけだ。  近頃、レンタルが... [続きを読む]

« ぷかぷか(浮沈) | トップページ | Creation »