読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« まつり | トップページ | おやおや »

つむじ風

 のほほんと生きてきた身の上だと、どうもプレッシャーに弱くなる。いろいろと思い悩むことも増える。だが下手の考え休むに似たりともいう。どうもアタマが動かない日だってある。
 なので、朝っぱらから市のスポーツセンターに行って、ざぶざぶと泳いで(もがいて)きた。スポーツクラブのプールよりも若くてキレイな娘さんが多かったのには驚いたが、考えてみれば、そう高収入でもない年代の娘さんがこぞってジムに通っていた時代のほうが異常だったわけで。まぁ、自分の『未来』への投資だと考えればそれもアリだったろうが、今ではそんな玉の輿その他の成り上がり的サクセスストーリーを目指すのはもはや少数派ではなかろうか。
 みなそれぞれのシアワセの形がある。この言葉は真実だが、今は情報が高度化・細分化された結果、『他人のシアワセの形がよくわからない』、から……、つまり隣の芝生が覗き見できなくなってきたから、そう言っておけば自分を納得させることができる(=安心できる)言葉として流通している気がする。
 そして、その言葉に従って、『人は人・自分は自分』でやってみたら、意外とみんな考えることは似たようなもんだった、という展開になっていく。家内円満・商売繁盛・無病息災、とかそういう話(笑)。そこでまた、『それぞれ』という個が、よく吟味もされないうちに『みんな』に収斂されていく……。フーガのようなもんか?
 自分のシアワセの輪郭をよくよく考えねば。むずかしい。真昼だが、もう寝よう(笑)。

« まつり | トップページ | おやおや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つむじ風:

« まつり | トップページ | おやおや »