読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« うしなわれていくもの | トップページ | 痛いよ~ »

無言のことば

バレエを見に行った。生まれて初めてのことだが、何となく見てみたくなったのだ。
ルジマトフというダンサーがいて、十年以上まえから一度見てみたいと思っていたので、それが一番大きいかもしれない。もう40歳くらいだ。バレエダンサーは華の時期は短いらしい。だが、何につけ、地力がある存在は、世間的に華が無くなるとされる頃にその真価を発揮しだすものだ。
その人を除いての、肝心のバレエ自体は、日本の高温多湿な六月にバテていたのか、いまひとつキレがなく感じた。もちろん生まれて初めての鑑賞のうえダンスの知識はないので何ともいえないが。
ただ、ルジマトフのカラダが異様なことばをしゃべるのには驚かされた。手を変え品を変えの饒舌ではないが、ヒトが最初に言葉をしゃべった時はかくや、というような『衝動』があって、くるしいほど語ろうとしていた。踊ってないと死ぬんじゃないかとさえ思った。憑かれているという表現がピッタリだ。特に、いったん幕が下りたあと、ファンに応える時には、ごく平凡な人になっていたので、異様さがより感じられた。もちろん、褒めている。
バレエというと美しさがモノを言うものと思っていたが、やはりそれは世間に流布する誤解に流されていたようだ。ナメていた。甘かった。バレエは芸術。そして、芸術という芸術は、すべて存在が語るのだ。

« うしなわれていくもの | トップページ | 痛いよ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

RIEさん主宰の「ルジマトフな掲示板」に「無言のことば」を
紹介させていただきました。所謂バレエファンではない私が
なぜ彼の舞台を見に行きたくなるのかが、わかりかけた気がしました。華がなくなったとされる時期に真価を発揮する...、彼を語る
に相応しいこれ以上の言葉はないかもしれません。
..感服いたしました。
事後ではありますが、謹んでご報告申しあげます。

こんにちは。コメント通知機能というものの設定ミスだったか、せっかくコメントいただいていたのに、今日まで気付かずにいました、恐縮です。感激しております。

「ルジマトフな掲示板」のほう、個人の「お気に入り」にさっそく追加させていただきました。色々な方の感想が読めて、とても楽しかったです。
(いささか人見知りの性質なのでカキコは遠慮させていただきましたが)
意外なところで意外な縁をつないでくださって、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無言のことば:

« うしなわれていくもの | トップページ | 痛いよ~ »