読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 続けること | トップページ | 変わるものと変わらぬもの »

視聴ばかりを

 何もする気がおきず、ここしばらくビデオやDVDを見て過ごしている。この二週間ほどで見たものを書き留めておこう。
「キルビルVol.1」、「アバウトシュミット」、「インタビューウィズバンパイア」、「ソラリス(リメイク)」、「プラトーン」、「ヘドウィグアンドアングリーインチ」、「バーバレラ」、「英雄」、「時計仕掛けのオレンジ」、「あずみ」、「ブルースオールマイティー」、「ゲロッパ」、「フルメタルジャケット」、「ボウリングフォーコロンバイン」……他にもあった気がするけど思い出せない。再視聴のものや家人の好みや理由あって見たものもあるが、基本は手当たり次第だ。エンターテインメントでもゲージュツでも何でもいい。要はものがたりなんだから。
 いわゆる『不朽の名作』というやつは、一度見てみようと思いつつ意外と見る気が起きないものだ。そのうちに色褪せ、名前ばかり売れてもいわゆる研究者しか見ない何かになってゆく。世界名作文学全集とやらが辿る運命と同じだ。映画だってそうだし、マンガだってそうだろう。
 レンタル屋で背中がすっかり色褪せたビデオジャケットを見ていると、そこはかとなく切ない。語られなくなった物語、忘れられていく物語。決して質的に劣っているわけでもなくても、そうなったりする。出会うことの幸福が増すたび、出会えなかった無念もまた、胸のなかに降り積もる。

« 続けること | トップページ | 変わるものと変わらぬもの »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視聴ばかりを:

« 続けること | トップページ | 変わるものと変わらぬもの »