読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 選ぶこと、選ばないこと | トップページ | カードと賭博 »

食生活とエログロ

ここ数日、どうしてかわからないが、暴力・エロ・グロのオンパレードのような映画や小説やマンガに縁がある。というか気づくとそういうものに手が伸びている。家人にたずねたところ、同じような傾向だという。そこでは、「ここ数日、忙しいからといって、ちゃんとした食事をしてないから」という結論が出た。
人は食事のとき、物質以上に印象を補給している。触覚や何やまで全身の感覚を遮断すると三日くらいでおかしくなるらしいが……人は物質だけではマトモに生きられない。絶食などは空腹よりもまず退屈で駄目になることが多いという。
マトモな食事は繊細で複雑な印象に富んでいるものだが、いわば印象をデフォルメしたジャンクフードやコンビニ弁当は、きっと『印象のビタミンやミネラル』に欠けているのだ。それで無意識のうちに、別系統から印象を摂取すべく、刺激の強いモノを視聴しがちになるのではなかろうか。
青少年の心身に悪影響を及ぼすクリエイションが氾濫していると目くじらを立てる親御さんも多いようだが、マトモな印象を十二分に摂取させておけば、あまりそういう『偏った食事』はカラダが受け付けないようになる。
食生活は、その人間の思考能力が健全に機能するかを計るうえで、一種のモノサシにもなるのではなかろうか。……いわゆる栄養はオール点滴で済ませて、印象はすべてクリエイションでまかないたいというタイプの人間が言うセリフではないかもしれないけれど。

« 選ぶこと、選ばないこと | トップページ | カードと賭博 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食生活とエログロ:

« 選ぶこと、選ばないこと | トップページ | カードと賭博 »