読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« さくらと常若 | トップページ | 食生活とエログロ »

選ぶこと、選ばないこと

最近、近所の本屋が閉店した。何の特色もない小規模チェーンの支店だし、私自身その本屋で買うことは年に1,2回だったので、どうということもないけれど、微妙にさびしい。
ただ在るだけの本屋はもう存続するのがナンギだし、あとはBookOffが代わりをつとめることになるのだろう。特色を出しまくった本屋は、昔は好きだったが今はウザい気がする。
話は微妙に飛ぶが。今、コンビニが町のキーステーションになっているのは、客を選ばないからではなかろうか。
マニュアル化され画一化されたコンビニが積極的に選択されるのは、『選ぶこと』をめぐって傷ついたり傷つけられたりした人間が、定型的な選択肢あるいは記号を積極的に消費することで、物凄く後ろ向きに復讐しているさまのようにも見える。現在ウケているジュニアノベルやアニメが異様なほど似通って見えることと、そしてそのような識者サマの指摘が常に(半ば意図的に)無視され続けていることに、どこか通底するものを感じる。
ヨノナカはいつも、否定されてきたものが否定してきたものを滅ぼすので、今後しばらくは『コピーのコピー』や『二次創作とパロディ』や『選択を放棄した結果のベストセラー』やら『大規模資本による大量生産物』が市場のすべてになっていくのだろう。いちど黄表紙本まで戻ってみるのも、一興かもしれない。

« さくらと常若 | トップページ | 食生活とエログロ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選ぶこと、選ばないこと:

« さくらと常若 | トップページ | 食生活とエログロ »