読んだ本・借りた本

  • seiuchiの最近読んだ本

買い忘れないように

カレンダー

無料ブログはココログ

« 散乱する時間 | トップページ | たまには本のことなど »

体調と天気

ここ数日、体調を崩していて、なのにやらねばならないことが色々とあって、ちょっと面倒だった。けれども、天気がいいのは何よりの救い。
人間、気持ちや体調が悲惨になると、何だか閉じてしまう。努めて開こうとするとかえってこじらせたりする。周囲が開かせようとして、大変にこじれてしまったりもする。
その点、自然というのは何だかうまいこと開いてくれる。その人が閉じているなりに、適当に開けさせる。「これくらい開くのがいわゆる“健全”の平均値」などと近視眼的なモノサシを持ち出さずに、その人なりに開かせる、というあたりが実に絶妙だ。
そういう開閉をからだで習得している人が、いわゆる健康な人だ。しかし、開閉がうまく行かないときには、やはり何ぞ助けはいる。
ということで、ごくわずかな間の日向ぼっこは、沁みこむように、よかった。花粉症気味なのだけど、それにまさる良さがあった。また春がきた、ひらく季節なんだなぁ、などと思いつつ、まぶたにあたたかい陽射しを感じていた。
P.S. 世界の広さを感じさせる情報に感謝です>江口さま  ……このサイトは本体よりコメントとかリンクのほうに真価があるかも>通りかかった皆さま

« 散乱する時間 | トップページ | たまには本のことなど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調と天気:

« 散乱する時間 | トップページ | たまには本のことなど »